menu

menu

社員紹介

みんなを見守る、ソフトコムのお母さん。

  • ソフトコムホールディングス株式会社 取締役顧問
  • ソフトコム株式会社 取締役顧問

中道 厚詞

1949年京都生まれ。京都産業大学経営学部卒業。新卒で入社した株式会社京都放送で、20年間TVやラジオの制作に携わる。「これからはIT社会になる」と感じ取り同社を退職後、1995年にソフトコム株式会社を設立。初めは企画、営業、ディレクション、広報、すべてをひとりで行っていたが、そこにひとりまたひとりと社員が増え始める。2013年に社長職を退任し顧問に。現在は、ソフトコムホールディングス株式会社とソフトコム株式会社の取締役顧問を務める。

性格は楽観的で「俺についてこい!」というよりは、みんなをほめて盛り上げるタイプ。世話好きで穏やかな性格から「ソフトコムのお母さん」と言われる。

仕事をする上で大切にしていること

「感謝の気持ち」

この会社を作って以来、出会った人すべてにお世話になってここまでやってきました。少しでも関わりを持った内のひとりでも欠けたら今のソフトコムはありません。皆さんがいるから、私が今ここにいられるんだと常に感謝しながら仕事をさせていただいております。いただいた仕事はすべて「自分の仕事だ」という意識を持つ。そして「クライアントにとってなくてはならない会社になること」をずっと目指しています。

私にとってソフトコムはこんな会社です

「自分の子供たち」

ソフトコムのスタッフは、みんな身内というか私の子供のようなものです。だからつい口出ししそうになってしまうんですけど、今はちょっと離れた場所から客観的に成長を見られるのが楽しいです。

休みの日はこんなことをしています

料理が好きでしょっちゅう作っています。ジャンルにこだわらず招く人に合わせてメニューを考えるのが楽しいですね。あとは、最近海外旅行に行こうと思い立ち、英会話教室に通い始めました。夜はフィットネスに通って、筋トレやウォーキングをしています。

お問い合せ

20年史

ページトップへ