menu

menu

社員紹介

第一線を走り続ける、ソフトコムの長男。

  • ソフトコムホールディングス株式会社 代表取締役
  • ソフトコム株式会社 代表取締役

早川 弥彦

1962年滋賀生まれ。大学時代から会社経営に興味を持ち、卒業後広告代理店に入社。約10年の内に国内最大手自動車メーカーや大手通販会社のプロモーションを多数経験する。1995年、ソフトコム株式会社に二人目の社員として入社。創業者の中道 厚詞と二人三脚で、プロデューサーとして辣腕をふるう。2013年、先代社長・中道のあとを継ぎ、ソフトコム株式会社の代表取締役に就任。2015年、ソフトコムホーデルディングス株式会社の代表取締役に。人に喜んでもらうのが大好きで、代表取締役就任後もプレイヤーとして第一線で活躍し続ける。ソフトコムの父親というよりは、エネルギッシュな長男のような存在。お酒とおいしいものが大好き。

仕事をする上で大切にしていること

「愛情と行動力」

仕事の土壌となるものは人間力。人間力とはつまり“愛情”と“行動力”だと思います。 相手への“愛情”を持ち、どうしたら喜ばれるのかを考える。そしてそれを形にする“行動力”があって、初めて相手に喜ばれる。 このふたつの基本があってこそ、仕事の技術やスキルは身についていくのだと思っています。

私にとってソフトコムはこんな会社です

「サーカスのような会社」

この会社には“猛者”と呼びたくなるような、何かひとつのことに突き抜けている人がたくさんいます。彼らが同じベクトルを向くとすごいものが生まれるので、それがとてもおもしろいですね。何だか自分は猛獣使いみたいだなと思うときがあります(笑)。

休みの日はこんなことをしています

趣味は料理。旬の素材を買いに行って誰に何を食べさせようか考えるのが好きです。お店で食べたおいしいものを、試行錯誤しながら家で再現できたときにはとても嬉しい気持ちになります。

あと、最近ジムでウエイトトレーニングを始めました。夢はムキムキの70歳になることです!

お問い合せ

20年史

ページトップへ