企画は生き物

最近よく行くお店(飲食店)での会話で、
「大将、最近暑いから何かさっぱりしたものない?」
「じゃあ□□の酢のものは?」
「う??ん、ちょっと違うな、何か冷たいもので、でもガッツリ系」
「よし、じゃあちょっと待ってて!」
「お待たせ!□□を▽▽しました!」
「うん、これ!美味しい!」がよくあります。

よく通う店でのありがちな会話ですが、私はいつも思うことがあります。
「なんと、素晴らしいクリエイティブ力」だと。

お客様の注文を淡々とこなすのではなく、会話の中から必要な情報を瞬時に捉え、
リクエストに応えるため、最大限の技術を発揮する。この店は、本当に繁盛店で、
常連さんが誰かを連れて行きたいと思わせるお店です。また、このお店は従業員の方々全て、
アルバイトに至るまでこの姿勢をもっておられます。本当に見習うべき姿勢です。
これが相手の立場に立って、真剣に考えて仕事をするということだと思います。

(営業本部 平野智久)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 − 1 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2014.7.29
カテゴリ:企画営業

top